一歩、前に踏み出したい

ひきこもり・ニートの方、そのご家族へ

ひきこもりとは

一般的に6ヶ月以上続けて学校・仕事に行かず、社会との接触を断つ状態」と言われています。

ひきこもり(引きこもり)になるきっかけ=挫折体験

成績の低下や就労の失敗、失恋やいじめなど

どうやって社会に参加するか

学校復帰や就職>高いハードルの社会参加
社会人の場合、社会復帰するためには就職活動をおこなう必要があるわけですが、そうはいっても、成功率の低い就職活動は再度ニートや引きこもりにしてしまう危険性があります。

続けられる。成功体験がもてる>低いハードルの社会参加から始めませんか?

↑クリックで拡大します。

介護ボランティア体験

社会の一員として継続的に参加する活動として高齢者へのボランティア体験を提案致します。

内容

①自宅での学習と教室での授業

施設での働き方やお年寄りを理解するため
①通学しての授業参加②自宅学習でレポート

【教室授業出席日】7/22・23・24・25・26・27・29・30・31・8/1・2・5・6・7(9:00〜16:45最終日のみ半日)
【受講料】98,000円(税込)※働いていない方は秋田市の資格取得補助制度を利用できます(1/2助成)
【会場】ママファミ介護教室:秋田県秋田市御所野湯本2丁目1-2 秋田物流センター2F 018-893-5220

②研修終了後、介護施設でのボランティア体験

●詮索されることも比較されることもありません。

研修の参加者は年齢も経歴もいろいろ。高校生から60代の方まで様々な方がいらっしゃいます。

ニートやひきこもりという経歴をもっていると「恥ずかしい」と考える人が多い様です。
そうした考えからされたり、いじめられるんじゃないかと不安に思う人もいると思います。
 しかし、介護の仕事はニート・職歴なし・引きこもりといった経歴の持ち主はたくさんいます。実際の介護の仕事をしている人の中にも「元ひきこもり」や「元ニート」がいる事は決して珍しい事ではありません。
なので「ニートだから…」と劣等感を感じる事も一切ないですよ。

●ハローワークの就職支援で400名以上の相談を行った専門家がサポートします

相談員から研修を不安に思う方へ。

引きこもり生活に至った経緯が「前の仕事(勉強)についていけなかった事が原因」という人もいるのではないでしょうか?
そういった人はこのような体験会に参加することについても「またついていけなかったらどうしよう」と不安になってしまいますよね。
でも大丈夫、教室では、最初から難しい事を強要したりはしません。ですからついていけないという事もまずないのでそこまで心配に思わないでも平気ですよ。なによりついて行かなくてもいいんですよ。。。無理ならお休みしてもいいんですよ。

↓相談員紹介(秋田県広報番組)

●介護資格を取得できます。

順調に教室に通い研修を修了できたら、介護施設で働くために必要な資格「介護職員初任者研修」を取得できます。
 もし就職をお考えなら、働きやすい介護施設への就職活動のサポートも行います。
もしかしたら介護の仕事は重労働というイメージがあるかもしれませんね。
そのような方は「自分じゃ務まらないかも」と心配に思うかもしれません。
たしかに介護の仕事には「オムツ交換」「入浴の手伝い」といった肉体労働もあるので、肉体的にきつい事だってあります。
ただし、他の仕事と比べたらずいぶん楽です、外仕事じゃないから基本涼しいし、工場や営業のようにノルマだってありませんから。

●内容・就職支援で、秋田県から高い評価をいただいている研修です。

研修内容やひきこもり、就職活動などお気軽にお問い合わせ下さい。
無料相談会も実施いたしております
018-893-5220
担当平塚