ハローワーク公共職業訓練(求職者支援訓練 秋田)

ハローワーク(公共職業安定所)が主催する、無料で受けられる学校のような訓練です(求職者支援訓練・秋田県離職者等訓練)。これから職を得ようとする人が、仕事に必要な知識や技能を身につけるためのもので期間は3~6か月。認定を受けた民間の教育訓練施設が行います。お住まいの地域のハローワークで随時、開催訓練の案内を出しているので一度ご覧になってはいかがでしょうか?(受講にはハローワークの登録が必要です)。

ママファミが行う求職者支援訓練を例にして説明いたします。会場は秋田市御所野のママファミ介護教室。介護施設で働く為に必要な介護とパソコンが学べる研修です。訓練期間は3ヶ月。一日の研修は50分の講義が6時限。お昼休みを挟んで930から1600まで行われます。定員は15名。受講料は無料ですがテキスト代は実費になります。

 

研修の内容は大きく四つの種類があります

 

一つ目は介護職員としての知識や技術を学ぶ「介護職員初任者研修」。

 

二つ目はパソコンの基礎を学ぶ「パソコン講習」。

 

三つ目は、実習として利用者の方がいらっしゃる介護施設で。現場の様子を学びます。

 

四つ目としてこの訓練は、就職するためのサポートを目的としていますのでビジネスマナーや面接の仕方を学ぶ「就職支援」の時間も用意されています。

 

 

 参考までにママファミ介護教室の研修修了者は、パートやフルタイムを合わせ研修修了後3ヶ月以内で約8割の方が就職しています。

 

 受講者の中には、決まった時間に通学するのが大変という方もいらっしゃいますが、徐々にリズムになれてきます。みなさん久しぶりの学生生活を楽しみながら、修了するころには3ヶ月間通学したことで、自信をもって新しい職場での就職活動に臨んでいます。

 

 研修期間中、月額10万円の給付金を受けられる「職業訓練受講給付金」という制度があるほか、託児が必要な場合には保育所の利用が可能です。



ママファミ公共職業訓練。参加者へのアンケート

受講生募集 情報

募集修了(定員15名に対し応募者19名)

秋田市御所野で開催する介護職員初任者研修資格とパソコンを用いた文書作成を学ぶ実戦的な訓練です。

訓練期間:9月20日〜12月18日。募集〆切は9月3日
詳しくはこちらから

募集中

介護福祉士 実務者研修科。(平成29 年から介護福祉士になるための国家試験の受験には、介護福祉士実務者研修の修了が必要になりました。当研修では、介護施設の中核職員となる介護福祉士に求められる知識と技術を身につけます。詳しくはこちらから



受講にはハローワークへの登録が必要です

●ハローワーク秋田 018-864-4111 
●ハローワーク男鹿 0185-23-2411 
●ハローワーク本荘 0184-22-3421

●ハローワーク大曲 0187-63-0335 
●ハローワーク湯沢 0183-73-6117 
●ハローワーク横手 0182-32-1165