新型コロナ感染対策の取り組み

ママファミ介護教室コロナ感染対策の取り組み

ママファミ介護教室は、
安全衛生を徹底して行い
安心安全な研修を目指します。

3密対策の基準について

①研修参加人数は8名以下の少人数で実施致します。
②出席される方には直近の行動の申告と検温をしていただきます。
③2メートル間隔が取れる研修室で行います。休み時間の換気を徹底します。

設備と防護具について

マスクグローブ無料配布
マスクグローブ無料配布
次亜塩素酸水噴霧器設置
次亜塩素酸水噴霧器設置
手指消毒剤設置
手指消毒剤設置
清掃消毒の徹底
清掃消毒の徹底

研修中の感染防止実施マニュアル

入室前
1.事務所にて、直近の行動と体温の報告をうけ、体調確認を行います。
体温が37,5℃以上あるなど、体調不良の方は受講を見合わせていただきます。ご理解ください。
2.紙コップを渡し、うがいと手洗い(石鹸使用)を行っていただきます。
3.受講中に着用するスクをお渡しします。★マスクはママファミ介護教室で準備し毎回お渡しします。
4.教室に入る前に(ドアノブを触る前)手指消毒を行っていただきます。
入室後
5.教室に入ったら手指消毒を行います。
教室内は、次亜塩素酸が含まれた加湿を行っています。
6.座学については、マスク着用したまま受講していただきます。
 実技については、他者との接触がありますので、アルコールにて手指消毒後使い捨てのグローブを着用していただきます。
7.休憩時間中は換気を行います。(講師が退室時にドアノブの除菌を行います)
8.トイレや喫煙で教室を離れる場合は、再度教室に入る際に、2.(自分の紙コップを予め準備して退室していただきます)4.5.の手順を行っていただきます。
9.講義開始前に、机・椅子を次亜塩素酸水の入ったスプレーを噴霧し拭きます。
10.受講時間内、徹底して行います。マスク・グローブ・紙コップについては準備しております。
終了後
受講時間終了後は講師が次亜塩素酸の入った溶液にて、机・椅子・多数の人が手を触れる場所、床を拭き、清掃も徹底します。

研修で感染症対策を学び、利用者様をコロナから守りましょう。