介護職員初任者研修とは、 介護の仕事をするために必要な最低限の知識・技術・思考プロセスを身につけ、基本的な介護業務を行えるようになるための研修のことです。

介護職員初任者研修 10月コース

現在、5万円オフとなるクーポン券を発行致しております。(訓練開始希望の前月25日までご応募の方、先着7名まで)

←秋田の介護医療の情報サイト


秋田の介護医療施設の紹介記事が豊富
就職先として人気のディサービス30施設掲載。
毎月更新中!
登録すると施設が求人の一環として行っている

職場見学会のイベント情報が受け取れます。

介護資格がなければできないこと 〜身体介護〜

身体介護とは、利用者の身体に直接触れて行う介護のことで、以下のような介助があります。

  • 食事の介助(食べ物を口に運ぶ、配膳・下膳など)
  • 排泄の介助(トイレ、おむつ交換など)
  • 清拭・入浴の介助(体の清拭や洗浄など)
  • 衣服の着脱介助(着替えの準備、お手伝いなど)
  • 身体整容の介助(歯磨き、爪切り、洗面、整髪など)
  • 体位交換の介助(寝返りなど)
  • 移動や移乗の介助(部屋移動や、ベッドから車いすへの移乗など)
  • 起床や就寝の介助(声かけ、起き上がりなど)
  • 外出の介助(通院、買い物などのお手伝い)
  • 服薬の介助(薬の飲み忘れ確認など)
  • 自立生活支援のための見守り的援助(利用者様の安全を確保しつつ、すぐに介助できる状態で見守りをすること)

初任者研修のカリキュラムの内容

テキストを使う「座学」と、実際に介護技術を学ぶ「演習」に分かれており、全過程を修了することで介護・福祉の基礎的な知識と技術を習得できます。

1.職務の理解(6時間)

「介護職」を知るための入門的な講座。介護職の種類やサービスの分類、実際に働く施設での職務内容についてを学びます。

2.介護における尊厳の保持・自立支援(9時間)
介護サービスを利用する側である高齢者・障害がある人の「人権」や「尊厳」についてを学ぶ講座です。また、サービス利用者による「可能な限り自立した生活」を目指すための介護についてを学習します。

3.介護の基本(6時間)
介護職の役割や職業倫理、働く上での安全の確保など、介護職として勤務する際に必要な基本理念が主な授業内容となります。

4.介護・福祉サービスの理解と医療の連携(9時間)
主に政府や自治体による介護・福祉にまつわる制度を学ぶ講座です。「介護保険制度」や「障害者総合支援制度」などの基礎的な知識と、医師・看護師など医療業務に関わる人達との連携の重要性についてを学びます。

5.介護におけるコミュニケーション技術(6時間)
その名のとおり人とのコミュニケーション方法を知る講座。サービス利用者との意思疎通を図る技術のみならず、介護職として一緒に働く人達との連携や対話.・連絡などの必要性を学んでいきます。

6.老化の理解(6時間)
老化が人間のこころとからだに与える変化について、また高齢者の健康状態を維持するために留意すべき点などを学習する講座です。

7.認知症の理解(6時間)
認知症についての医学的な基礎情報や、認知症患者の健康管理と同時に、患者を支える「家族のケア」も学びます。

8.障害の理解(6時間)
「家族の心理やケア」を重視しながら、障害がある人の行いや考えの特徴、「かかわり支援」についてなど、障害に関する基礎情報を多面的に学んでいきます。

9.こころとからだのしくみと生活支援技術(75時間)
上記8つの科目は主に座学を中心に講座が行われますが「9.こころとからだのしくみと生活支援技術」に関しては、演習授業となる講座です。介護サービス利用者の生活を支援するための技術を習得していきます。例えば車いすの介助、体位変換、入浴介助の技術などを、受講者同士がサービス利用者側/提供者側両方の立場になり実践学習していきます。

10.振り返り(4時間)
上記9つのカリキュラムを終えると、最後に「10.振り返り(4時間)」の講座があります。これは今までのカリキュラムの総復習、まとめとなる講座です。加えて、介護職として就職するにあたっての備えなども教わります。

※通信課程ではこれらのカリキュラムを
1)自宅学習(6回のレポート提出)
2)スクーリング(通学)13〜15日
で修めます

初任者研修 資格取得の流れ

●自宅学習
ご自宅でテキストを読み勉強。小テストで基準点を超えるとその科目は修了とみなされます。
●スクーリング
教室に出て講師から実技や心構えなどを学びます(9:30〜16:30目安)
●修了評価
教室にて最終の試験を受けます

訓練日程につきましては、018-893-5220までお問い合わせください。

仕事と両立して資格取得にチャレンジすることは簡単なことではありません。今まで仕事と資格取得の両立を希望していても諦めた方は多いのではないのでしょうか。 

そんな方々も資格取得を目指せるよう3つのコースをご用意いたしました。

1)土曜コース(土曜日がお休みの方、毎週土曜日に受講してください)
2)土曜+平日1コース(訓練が行われる日で参加可能な日に受講してください)

3)ご都合にあわせて最短で資格がとれるカスタムコース。(月-金連続受講など可能な限り早く資格をとりたい方。お休みが不定期で決まった曜日の参加が難しい方に対応します。少人数なのできめ細かい指導が受けられます)ご相談ください

現在、上記価格より5万円オフとなるクーポン券を発行致しております。(訓練開始希望の前月25日までご応募の方、先着7名まで)

資料請求はこちらから
資料請求はこちらから

訓練予定日

 お問い合わせは

 

 018-893-5220

ママファミ介護教室での資格取得が対象になる市町村の資格取得助成金制度

●市町村での資格取得助成制度対象

 (求職者または非正規雇用の方(訓練経費の50%還付 受講料6万円の場合3万円が還付)

   ※お住まいの市町村により内容は異なります。

                 詳しくは市町村窓口へ

 

 秋田市

http://www.city.akita.akita.jp/wp/inpr/files/2016/03/226c5cb0a9b58677dc93af89a373100c.pdf

 

潟上市

 

http://www.city.katagami.lg.jp/index.cfm/8,0,39,376,html

由利本荘市

http://www.city.yurihonjo.akita.jp/www/contents/1302745521356/index.html

 

大館市

http://www.city.odate.akita.jp/dcity/syoko/23-7328.html

 

にかほ市

http://www.city.nikaho.akita.jp/life/detail.html?id=1876

 

男鹿市

https://www.city.oga.akita.jp/index.cfm/15,1504,116,html

 

北秋田市

http://www.city.kitaakita.akita.jp/shigoto/sangyou_syoukoukankou/shoukouroudou/oshirase/sikakusyutoku.html

 

 

美郷町
http://www.town.misato.akita.jp/roudou/2723.html

有利な条件で就職できる訓練です!

「急に仕事に就きたい」

「できれば正社員」
「資格が無いけれど就職したい」

30〜40代で無職になってしまうと正社員への復帰は非常に難しくなります。
看護師や美容師などの資格があれば就職は比較的容易ですが、何も資格が無く技能も無い場合、年齢は大きなネックになります。職歴が飛び飛びだったり、浅かったり、職歴無しだったりした場合はさらに就職の難易度は高く、求人に応募しても断られて、やる気を失い働く事を諦めるという負のスパイラルに入ってしまいがちです。子育てをしている方にはハローワークに通うこと自体が高いハードルです。

 

 そこでオススメなのが、介護職の資格をとって正社員になる、という進路です。介護職はご存知の通り人手不足で、なり手の少なさと需要の多さがアンバランスなのが現状です。

 介護職の資格を取ると、正社員になることが容易になります。これまでの職歴があまりなくても、介護職の分野では一気に強くなります。

正社員として働いてキャリアアップしても良いですし、派遣社員としてキッチリ定時退社、残業なしでワーク・ライフ・バランスを重視した働き方をしても良い、と働き方を自由に選択出来ます。

 

 介護職に就職する人は30代、40代が多く、年齢層も比較的高いので、物怖じする必要もありません。介護職は今や30代や40代の職の受け皿として人気になっているのです。

 

 

 


資料請求はこちらから
資料請求はこちらから


 お問い合わせは

 

 018-893-5220


資料請求はこちらから
資料請求はこちらから

面接対策もばっちり!ママファミなら、就職支援で仕事に直結!

介護職員初任者研修として就職する場合、面接時に有利になるアピールの仕方としては、
まず
本人のやる気が伝わるようにする事です

 

そして、自分はこの仕事をやるために資格を取ったことなど熱意をもって伝わるようにする事です。

 

何となく取って仕事にありつければという様な雰囲気が伝わらない様にする事は必要です。
実際そうした方達はおられますが、受かったとしても長続きしません。




自分が

  • 介護職に就こうと思った動機
  • 介護職に対してどの様に感じているのか
  • 介護の必要なお年寄りをどう見ているのか
  • 自分が介護職に就こうと何故思ったのかを明快に語ることです。


また介護の仕事の内容を、自分が学びどう感じたかを自分の言葉で伝える事もいいです。

 

少し年をとっている方ならば今までの人生経験を話したり、自分の家族を実際介護したことのある方達もおられるかもしれませんね。
そうした経験は面接時に有利に働きます。

 

若い方々であればこれまでその様な経験がないかもしれませんが、若いけれど結構キツイと言われている介護職を何故、多くの職業があるにもかかわらず選んだのか、そんなところをアピールすることができるなら、有利に面接を勧めて行くことができると思います。

 

実際介護職に従事する資格ある方達が、現状必要とされていますので、自分のやる気と熱意が伝わるようにするなら採用されると思います。

就職に繋がる訓練を行います
ママファミ介護教室
 

  • 秋田市御所野湯本2-1-2-2階
  • 問い合わせお電話 018-893-5220
  • ファックス番号  018-893-5225

 お問い合わせは

 

 018-893-5220

資料請求はこちらから
資料請求はこちらから

←秋田の介護医療の情報サイト


秋田の介護医療施設の紹介記事が豊富
就職先として人気のディサービス30施設掲載。
毎月更新中!
登録すると施設が求人の一環として行っている

職場見学会のイベント情報が受け取れます。